日向美弥のいろいろ記録

アクセスカウンタ

zoom RSS パルフェへのプレゼント

<<   作成日時 : 2010/12/23 10:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

パルフェには、ふっかふかのクッションを作りました。
遊び疲れたときの休憩所、またはおもちゃとして使ってね。
(作成根拠:http://cwtg.jp/bbs2/nisetre.cgi?no=32927
あと、最近ひまそうなので、猫じゃらしをつけちゃいます。
(こちらはL:データはありません)


L:手製のクッション = {
 t:名称 = 手製のクッション(アイテム)
 t:要点 = 適度なかたさ,座り心地いい,一息いれる
 t:周辺環境 = 休む人
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *手製のクッションのアイテムカテゴリ = ,,,設置型アイテム。
  *手製のクッションの位置づけ = ,,,{手芸品,ショップアイテム}。
  *手製のクッションの取り扱い = ,,,はーとくらふと。
  *手製のクッションの特殊能力1 = ,,,使用している間、安息を得ることが出来、少しだけ疲労が回復する。
  *手製のクッションの特殊能力2 = ,,,設定国民の為に作成するとき、提出評価値のリアルデータ分の個数を、製作することが出来る。
 }
 t:→次のアイドレス = 国民の休日(イベント)


----

さて、次はパルフェ。
これもある意味困ってしまう。
キャットタワーににゃんこベッド、ビーズクッションにチョーカー、日々の食事。
は、三食ごろごろ生活がすでに保証されてるし。
ねこねこすーつ着て本猫にきいてみるのも手だけど、それはクリスマスとしてどうかと。

「なにがいいかなー」
家にいるときはかかさない、パルフェのブラッシングをしながら考える。
この子がいなかったら、きっともっと立ち直りに時間かかったから。
私にとって、パルフェはほんとに幸運の猫(ラッキーキャット)。
「私がパルフェに拾われたんだしね」
どうすればいいのかわからなくて、もう全部あきらめろって言われてるんじゃないかと疑ってた頃。
そんなある日、パルフェに出会った。
見るからに飼い猫っぽい毛並みのよさなのに、なぜか探しても飼い主は現れず
パルフェはうちに居着いてくれた。
ううん、私がいてほしいと頼んだから、仕方ないなと思ったのかもね。
もしゃもしゃもしゃ。
ほつれかけてた部分を梳きながら、パルフェをなでる。
「いつもありがと」
半分寝てるっぽいパルフェは、いつものみゃーって鳴き声ではなく、ふみゃふみゃと返事してる。
かわいいなあ。

そのまま寝てしまったパルフェを膝において、最初の悩みに戻る。
さて、この子には何がいいだろう。
最近ちょっとひまそうなので、おもちゃがいいかな。
猫じゃらしとか、基本のおもちゃがないわそういえば。
ひとつ決定。
それだけじゃさみしいので、もいっこくらい。
そうだなあ、パルフェってビーズクッションすごく気に入ってたから。
クッション増やすのもいいのかもしれない。
寝床にしてもおもちゃにしてもいいような、ふっかふかのもの。

はーとくらふとさんでもう一度お買い物。
布は、パルフェが汚してもいいように2セット買うことにする。
色のきつくないストライプ地に、もうひとつは…あ、猫のあしあと柄。これにしよう。
サイズは大きすぎないのがいいだろうから、50cmしないくらいのものを。
あれ、これだとおもちゃ確定かな。
…それはそれで。
パルフェが遊ぶときのために、縫い代はちょっと多め、ロックミシンも全面忘れないよう。
邪魔なのでファスナー部分は小さめに。
中身の出し入れが面倒になるけど、パルフェが気持ちいいのを優先だよね。
カバーができたら、裏返してっと。
角をちゃんと引き出したら、カバーは終了。
中身は…そうだな、ふにゃふにゃのはビーズクッションがあるから
芯材を入れて、ふっかふかの状態を保てる感じで。
さらにカバー取り付けの難易度上げた気がするけど、気にしない!
クッションはつぶせるからどうとでもなるよね。

さて、カバーを取り付けてみる。
…ぎゃー、やっぱり入れにくい。でも我慢の子。
パルフェかわいい、パルフェかわいい(呪文)
(30分後)
で・き・た。
カバー取り替えは毎回この苦労か(遠い目)
わーん、でもパルフェが気に入ってくれる方が優先よ、うん。
このクッションも、気に入ってくれたらいいな。

#ファスナー部分小さくしたときのカバー取り付けの苦労は、実体験ですorz

月別リンク

パルフェへのプレゼント 日向美弥のいろいろ記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる