玄ノ丈さんへの手紙

玄ノ丈さんへ

先日は、状況を把握できてなくて
自宅へ食事に招いてしまい、ごめんなさい。
この手紙も、自宅からだと問題があるかと思い
秘書官のお仕事の合間に、宰相府から出させてもらおうと思います。

もうしばらくしたら会える機会ができそうですが
その前に少し近況を。
会ってるときは、伝えるのよく忘れるので。

まず、都市船は開発完了しました。
現在、滞りなく移動できるよう準備中。
移動終了後に時間がとれて、都合がいいタイミングがあれば
いっしょに都市船見てまわってもらえますか。

次に、以前言ってた、手作り料理のお店開店しました。
宰相府の、ハニーキッチンというお店です。
手作り料理を行う手助けをするのと、あとカフェも併設しています。
機会があったら、カフェの方に来てくれるとうれしいです。

そして、猫を飼い始めました。
けっこう時間たってますが、伝えてなかったので。
白い美人さんで、パルフェといいます。
今うちに来客多いのは、パルフェに会いに来てる人たちだったり。

こんなところです。

玄ノ丈さんの様子については
おそらく、ほんの断片だけ聞こえてきています。
以前孤児院で会ったときは親しい様子だっただけに驚いたけど。
私は事情を把握していないし、
玄ノ丈さんの動きには理由があるだろうから。
ただ、あなたの思うままに。

それでは。

美弥