あなたのそばで

日向美弥:
こんばんは、21時からの生活ゲームに参りました。
確定記事はこちらになります
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=4844&reno=4596&oya=4596&mode=msgview

芝村:
イベントは?

日向美弥:
その前に、二点質問をよろしいでしょうか?

芝村:
ええ

日向美弥:
Q1:現在、玄ノ丈さんの具合はどういった感じでしょうか。
#意識なし、ベッドから出られない、動けるなど

Q2:質疑掲示板にて
http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=4882
r:入院している間、極力あいた時間を作り、玄ノ丈さんに付き添って看病を行います。
とのr:を実行させていただきましたが、r:実行後の私の様子はいかがだったでしょうか
#大半が臨時裁定期間だったので、どうしてたんだろうとorz

芝村:
A1:わからない。

芝村:
A2:作業に没頭してた

日向美弥:
#うはは…orz

日向美弥:
それでは、このゲームが終わったら、次の臨時裁定作業開始となりますので
その前に、可能であれば、玄ノ丈さんとゆっくり話をしたいと思います

日向美弥:
できない場合は、おまかせいたします

芝村:
あい

芝村:
一分待ってね

日向美弥:
はい

日向美弥:
あと、お見舞い用に、トルコキキョウとセルリアの、淡いイエローとオレンジ、ピンクの組み合わせで
プリザーブドフラワーのプチバスケットを作ってきました
http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/30558

日向美弥:
#受け取れるかはわかりませんが、これなら日持ちしますので

芝村:
/*/

芝村:
ここは宰相府だよ。

日向美弥:
はい

芝村:
建物の前にいる

日向美弥:
どんな建物でしょうか?

芝村:
いつもつとめてる宰相府の建物だよ。

日向美弥:
あ、はい

芝村:
ここの東館にいるのさ

日向美弥:
Q:玄ノ丈さんが、でいいでしょうか>ここの東館にいる

芝村:
ええ

日向美弥:
はい、では東館に向かいます

芝村:
東館の中だ。部屋の前についた

日向美弥:
ドアをノックします

芝村:
返事はない

日向美弥:
ドア越しに声をかけます
「今、入っても大丈夫ですか?」


芝村:
返事はないねえ

日向美弥:
えーと、ドアにカギはかかっていますでしょうか

芝村:
かかってないよ

日向美弥:
それでは
「こんにちは、失礼しますね」と声をかけて、入ってみます


芝村:
入った。

芝村:
羊水ベッドの中に、日向が眠っている

日向美弥:
はい

日向美弥:
羊水ベッドに近づきます

芝村:
近づいたよ

芝村:
見た感じ、だいぶ修復されているようだ

日向美弥:
それは、よかったです

芝村:
脚も見えるしな

日向美弥:
はい

日向美弥:
「遅くなって、ごめんなさい。こんにちは」
そっと声をかけます


芝村:
日向は目を開いた。

日向美弥:
玄ノ丈さんに微笑みかけます

芝村:
貴方を見ている。

日向美弥:
「やっと時間とれたので、会いに来ました」


芝村:
日向はうなずいた

日向美弥:
「よかった、です」 すみません、涙とまりません


日向美弥:
「あなたに、また会えて、よかった…」


芝村:
日向は貴方を見てる。少し手がうごいた

日向美弥:
どのように動いてるのでしょうか?

芝村:
貴方にのばそうとしている?

日向美弥:
羊水ベッドにぎりぎりまで近づきます
触れても大丈夫なら、触れて、自分の手をのばします

芝村:
触った。

芝村:
羊水は暖かい。

日向美弥:
はい

日向美弥:
「早くよくなって、あなたにぎゅーっとできますよう」
微笑んでいいます


芝村:
日向は目でうなずいた

日向美弥:
「そうだ、お花もってきたんですよ」
プリザーブドフラワーのプチバスケットを、玄ノ丈さんに見せます
「見やすい場所に、置いておきますね」


芝村:
日向は少し微笑んだ。

日向美弥:
「これからは、時間作ってちょくちょく会いに来ますね」


芝村:
日向はうなずいた

日向美弥:
「しばらく、作業で無理しすぎちゃって。
 それでここに来るのが遅くなってしまいました」


芝村:
日向はうなずいた。

芝村:
#わかっているようだ

日向美弥:
#はい

日向美弥:
「無理して倒れたりしたら、ここにも来れなくなっちゃうし。
 気をつけて、時間作るようにしますね」


芝村:
日向は微笑んだ。

日向美弥:
玄ノ丈さんに微笑みます

芝村:
愛情を感じた。

日向美弥:
軽く、キスする仕草をします

芝村:
日向は面白そう

日向美弥:
「もう…だって、できないんですもん」 笑いながらいいます


芝村:
日向はうなずいた

芝村:
日向は疲れたようだ。目をつぶった

日向美弥:
「おやすみなさい。しばらくはここにいますね」
声をかけます


芝村:
こえをかけたよ。

日向美弥:
目をあけたら、すぐ見えるような場所に棚などありますでしょうか?
お花を置いておきたいので

芝村:
棚、あるよ。

日向美弥:
はい、ではそこに
プリザーブドフラワーのプチバスケットを置きます

芝村:
おいた

日向美弥:
あとは…この部屋に、椅子はありますか?

芝村:
ええ。あるよ

日向美弥:
では、椅子を玄ノ丈さんのそばにもってきて、座ります

芝村:
はい。座ったよ

日向美弥:
あとは、しばらく、玄ノ丈さんの寝顔見ています

芝村:
日向はどんどん再生しているようだ

日向美弥:
わあ、よかったです

日向美弥:
「早く、よくなりますように」


芝村:
貴方は微笑んだ。

芝村:
/*/

芝村:
はい。お疲れ様でした。

日向美弥:
おつかれさまでした、ありがとうございます

芝村:
よかったねえ

日向美弥:
はい…本当に

日向美弥:
あらためまして、r:の提出よろしいでしょうか

芝村:
ええ

日向美弥:
r:裁定や秘書官作業の合間にちゃんと時間を作り、玄ノ丈さんに付き添います

あとは、自分の無茶に注意、ですね

芝村:
はい。

芝村:
評価は+1+1でした。

日向美弥:
はい

芝村:
秘宝館には1,1で依頼出来ます。

芝村:
では解散しましょう。おつかれさまでしたー

日向美弥:
おつかれさまでした
本当に、ありがとうございます


玄ノ丈さんが夏に長らく行方不明だった後
宰相府で治療中、とまできいていたときのログになります。
ちょうど臨時裁定の時期でもあったので
r:を実行したにもかかわらず、ぜんぜんお見舞いいってなかったのはorz
私の10マイルー!
もとい、どこまで作業やってんですか私! …いやそんなもんだったけど。
作業がひとだんらくするまでは会いに行かないと決めてたので
裏返すと、この日以前はr:実行しても会いに行ってるわけがなかった(遠い目)

このゲームの後のr:実行の結果
1時間に1度、職権使って玄ノ丈さんに会いに行く美弥AIがいたそうです。
(普通の人はそんな会いに行けない場所だから><)